1. HOME
  2. ブログ
  3. INFO
  4. CryptoGamesがAstar Networkとパートナーシップを締結し、今春Dappsサービスをローンチ予定

INFOMATION

インフォメーション

INFO

CryptoGamesがAstar Networkとパートナーシップを締結し、今春Dappsサービスをローンチ予定

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、⽇本発のパブリックブロックチェーンであるAstar Networkとパートナーシップを締結し、今春、Astar Network上でDappsサービスをローンチ予定していることをお知らせいたします。

■パートナーシップ締結の背景

Astar NetworkのdApp Staking(*)を通じたアプリケーションプロジェクトへの支援、技術的サポートと、2018年よりブロックチェーンゲームの開発・運営を行うCryptoGames社の知見を生かし、新しいモデルのDappsサービスの創出に挑戦して参ります。
*dApp StakingはAstar Network/Shiden Network上でサービスを展開するプロジェクトへのベーシックインカムのように機能する、Astar独自の仕組みです。Astar Network/Shiden Network上でプロダクトを開発することで、開発者はブロック生成報酬の一部を獲得することができます。

■Astar Networkとは

Astar Mediakit: https://drive.google.com/drive/u/3/folders/1wdlVeZp6aS3ZqekP0nSwT99WoaWV7KX8

Astar NetworkはPolkadotと接続する日本発のパブリックブロックチェーン(スマートコントラクトプロトコル)です。EVMおよびWASMに対応しています。スケーリングソリューションを搭載しており、Ethereumはもちろん、PolygonやAvalancheなどと比較してもGas代(手数料)が安いことも特徴の一つになっています(2022年3月22日現在)。 また、dAppStakingという開発者向けの報酬設計があり、開発者はサステナブルに開発を継続可能です。 直近でPolychainやCoinbase、Alameda、GavinWoodなどを含む複数の著名投資家から合計約25億円を調達し、過去にはBinanceやOKX,Huobi等からも調達を受けております。 Astar Networkの基盤になっているPolkadotは、複数のPoSのブロックチェーンの中で最も総電力消費と年間総炭素排出が少ないことがBloombergによって報じられており、Astar Networkも同様に環境に配慮したチェーンです。

プロダクトURL: https://astar.network/
Twitterアカウント: https://twitter.com/AstarNetwork

■会社概要

NFTサービスの開発を⾏うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。2021年3月にクレジットカード決済対応の、クリエイターのNFT販売プラットフォーム「NFTStudio」をリリースし、2021年4月に「NFTStudio OEM」の提供を開始いたしました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:https://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事