ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」クラウドセール 初日で売上600ETH(およそ2000万円)を突破。一部カードの価格が30ETHほどまで高騰。

ブロックチェーンゲームの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」を2019年6月25日に正式リリース及びクラウドセールを開始し、ゲーム内通貨SPLの売上金額が累計600ETH(およそ2000万円)を超えたことをお知らせいたします。

<クリプトスペルズとは>

https://cryptospells.jp

『クリプトスペルズ』はブロックチェーン技術を取り入れて開発されたWebゲームです。 ERC721規格でのカードを記録することで、ユーザーの所有権が証明され、自由な売買を行うことが可能です。

<クラウドセールについて>
2019年6月25日20時よりクラウドセールを開始し、初日でゲーム内通貨SPLの売上が600ETH(およそ2000万円)を突破したことをお知らせいたします。

※SPLとはゲーム内で使用可能なゲーム内通貨を指します。
※SPLの購入は6月18日のアップデートより開始。

クラウドセール の販売方法は、double jump.tokyo株式会社の「MCH+」からご提供いただいている、在庫連動型ダッチオークションとなり、一部のカードは300,000SPL(30ETH)まで価格が高騰いたしました。
クラウドセール は7月9日19時まで実施予定となります。

<ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」とは>
https://www.mch.plus/

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です