NAVER ZがARアバター作成アプリZEPETOのNFTをNFTStudio × LINE Blockchainにて販売

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)とAR(拡張現実)アバター作成アプリZEPETOを運営するNAVER Z Corporation(共同代表:キム・デウク、キム・チャンウク)は、NFTマーケットプレイス「NFTStudio × LINE Blockchain」にてZEPETO WORLDにおける桜のデジタルデータのNFTを発行したことをお知らせいたします。

【販売概要】

タイトル:ZEPETO WORLD 桜 1-12
販売方法:固定価格
決済方法:クレジットカード
販売開始日時:2021年11月25日(木 )18時 
販売価格:$ 5
販売枚数:各100枚/12種類
URL:https://nft-studio.com/categories/zepeto

【「NFTStudio × LINE Blockchain」の特徴】 

 1 LINEからのログインが可能 

暗号資産専用のWebウォレットMetaMaskを持っていない人でもLINEアカウントでのログインが可能です。事前のウォレット開設手続きが不要であるため誰もが気軽にNFTに親しむことができる市場環境の整備を促進します。 

2 LINE BITMAX Walletへのシームレスな連携 

LINEアカウントがあれば、LINE上でかんたんにLINE BITMAX Walletのアカウント開設やNFTの管理ができます。LINE BITMAX WalletからNFTを送ることもでき、利便性の高いサービス提供を実現します。 

3 クレジットカード決済で簡単にNFTを購入可能 

クレジットカード決済を導入し、安全かつ安心な購入体験をサポートしています。暗号資産を事前に準備することなく、NFTを即時決済することができるので、ECサイトでのショッピングと変わらない購入体験を実現します。 

※ 「LINE Blockchain」:https://blockchain2-org.line-apps.com/ja/ 
※ 「LINE BITMAX Wallet」:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3385

■ ZEPETOについて

ZEPETOはバーチャルスペースにおいて自由なアイデンティティを提供する次世代仮想空間です。ZEPETOは自己表現を得意とするZ世代に最も支持されます。エンターテイメント界やファッション業界の先駆者とコラボレートし、ZEPETO内でソーシャライズしたり、着せ替えを楽しむ次世代にリーチしています。ZEPETOは 2018年に発足したNaverZ Corpにより開発されました。

URL:https://zepeto.me/

■ NAVER Z Corporation 会社概要 

NAVER Z は2018年8月にZEPETOのサービス提供を開始し、韓国だけでなく中国や日本、アメリカなど世界中の200カ国以上で1億3千万人以上に支持されています。ユーザーが想像の中で夢見ていたものをオンラインで作成することで、年齢、性別、人種、地域を超えて友達を作ることができ、時間を超えてどこにでも行くことができるソフトウェアアプリケーションを提供しています。今日もNAVER Zは無限の夢を広げています。

社名:NAVER Z Corporation 
代表者:共同代表 キム・デウク、キム・チャンウク
所在地:8th Fl., KRAFTON Tower, 117, Bundangnaegok-ro(535 Baekhyeon-dong), Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do 
URL:https://www.naverz-corp.com/

<NFTStudioとは>

「NFTStudio」はガス代、ウォレット不要で簡単にNFTを発行・売買できるNFTプラットフォームです。 ブロックチェーンには高騰するトランザクション手数料(ガス代)や環境問題の解決策として、Matic Network社が提供するL2ソリューション、polygon(Matic Network)、LINE Blockchainを採用しており、NFTはクレジットカードにて購入を行うことが可能です。

HP:https://nft-studio.com/
公式twitter:https://twitter.com/NFTstudio_com
公式Discord:https://discord.gg/dK9ymAWSkV

<会社概要>

NFTサービスの開発を⾏うCryptoGames株式会社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』を2019年6月25日に正式リリースしています。クラウドセールの売上は900ETHを突破し、当時日本最高記録となりました。2020年6月には初の地上波テレビCMも実施しました。

2021年3月にクレジットカード決済対応の、クリエイターのNFT販売プラットフォーム「NFTStudio」をリリースし、2021年4月に「NFTStudio OEM」の提供を開始いたしました。

社名: CryptoGames株式会社
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営
URL:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です