ブロックチェーンカードゲームに特化した開発支援を開始。ゲームエンジン及びソースコード等を提供

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」の開発運営を行う、クリプトゲームス株式会社(代表取締役:小澤 孝太)は、カードゲームに特化したブロックチェーンゲームの開発支援を開始し、ゲームエンジン及びソースコード等の提供を行うことをお知らせいたします。

クリプトゲームス株式会社はブロックチェーン業界の発展の為、今後も様々な取り組みの実施を予定しております。


 <目的>
・ブロックチェーンTCG事業者数の増加
・ブロックチェーンTCGの開発期間、及び開発費用の圧縮

<ご提供・支援内容>​
・デジタルTCGのゲームエンジン,ソースコード
・TCGなど不完全なNFTの発行,管理機能
・仮想通貨ウォレットなしでのブロックチェーンゲームスキーム (特許申請中)
・クリプトスペルズとのNFTコンバート
・技術,運営コンサルティング

<対象事業者様>​
・アナログカードゲーム、デジタルカードゲーム(終了サービス含む)運営事業者様
・IP所有事業者様
・ブロックチェーンゲーム開発予定事業者様
・クリプトスペルズNFTを活用した、サードパーティでのサービス開発予定事業者様

 <クリプトスペルズとは>
『クリプトスペルズ』はウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンカードゲームです。NFTでカードを発行することで、ユーザーは所有権が証明され、自由な取引を行うことが可能です。
2019年6月25日に正式リリースし、クラウドセール 売上は2週間で900ETH(当時レートおよそ3000万円)を突破し、国産ブロックチェーンゲームで最高記録となりました。

Web: https://cryptospells.jp/
Twitter: https://twitter.com/crypto_spells
OpenSea:https://opensea.io/assets/cryptospells

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

【特許取得】得喪が発生しない可能性のあるランダム性を用いた財物の販売スキーム

ブロックチェーンゲームの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(会社:東京都渋谷区 代表取締役:小澤 孝太)は、「ブロックチェーンを用いた、得喪が発生しない可能性のあるランダム性を用いた財物の販売スキーム」が発明として認められ、ビジネスモデル特許を取得したことをお知らせいたします。


■課題背景
ブロックチェーンゲームにおけるNFT(NonFungibleToken)等、財物及び、経済上の利益があるデジタルデータの販売において、ランダム性を用いた販売を行った場合、ユーザーに得喪が生じる可能性があるため、刑法賭博罪(偶然の勝負に関し,博戯または賭け事によって財物の得喪を決める行為をする罪 <刑法 185>)への該当可能性が高いという問題がありました。
本特許では、ブロックチェーン技術等を用い、「ユーザーに得喪のうち”喪”が生じないランダム性を用いた販売方法」を実現することで、様々な分野における新しいビジネスモデル構築の可能性があると考えております。なお本特許は「得喪が発生しない”可能性のある”」スキームであり、実用化においては、今後様々な専門家との議論が必要と考えております。


■特許の概要
・特許番号 :特許6572493
・発明の名称 :情報取引プログラム及び情報処理装置

主に下記の2点により、「ユーザーに得喪のうち”喪”が生じないランダム性を用いた販売方法」を実現いたします。

①一次流通において販売されている価格を元に、必ずユーザーが投入した金額以上の財物が排出されることを保証
②ブロックチェーンのロックタイム機能や、サーバーでのトークンの転送制限を用いることで、一次流通が行われている期間に2次流通市場が形成されることを制御

■コメント
本特許は現段階において、弊社サービスへの導入予定はございません。刑法に関連するとてもセンシティブな分野のため、今後日本国内において、様々な議論や法整備が進んでいくことを前提に取得を行なっております。

CryptoGames社では、ブロックチェーン技術に関連した特許を現在も複数件申請しており、今後もブロックチェーン業界の発展及び、新しいビジネスモデルの模索に尽力してまいります。

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

<クリプトスペルズとは>

『クリプトスペルズ』はウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンカードゲームです。 ERC721でカードを記録することで、ユーザーは所有権が証明され、自由な取引を行うことが可能です。2019年6月25日に正式リリースし、初日で売上金額が600ETHを突破いたしました。

Web: https://cryptospells.jp/
Twitter: https://twitter.com/crypto_spells
OpenSea:https://opensea.io/assets/cryptospells

Tokyo Blockchain Game Conference 2019への参加について

2019年9月16日に開催された「Tokyo Blockchain Game Conference 2019」において、弊社代表の小澤が登壇いたしました。


https://tbgc.events

When

16th Sep 2019 Monday Conference 9:30~19:30 (9:00 open) Networking Party 19:30-21:30

Where

TUNNEL TOKYO
東京都品川区西品川1-1-1
住友不動産大崎ガーデンタワー 9階

Speakers / Panelists

Blockchain Game Developers
Blockchain industry key players
NFT investors
VC

Mission Statement

こんにちは小澤です。

チームのメンバー・関係者が増えてきたこともあり、CryptoGames社の「ブロックチェーンでゲームをもっと面白くする」というヴィジョンを達成するため、大事にしている価値観をMission Statement(行動指針)として改めて明文化しました。

事業・チームの状況を踏まえて随時アップデートしていきます。

Mission Statement(行動指針)

リスクをとってチャレンジ

-チャレンジをしないことが最もリスク

自走する組織

-自ら学び、自ら考え、自ら行動することが個人の成長に一番つながり、個人の成長が事業の成長につながる

自分たちがゲームを一番楽しむ

-徹底的なユーザー目線とサービス愛

体が資本!筋トレ推奨

-(自戒も込めて)

メンバー募集

CryptoGames社では「ブロックチェーンでゲームをもっと面白くする」というヴィジョンの達成に向け、ブロックチェーンゲーム 市場に一緒に挑戦してくれる仲間を募集しています。ぜひお気軽にご連絡ください。

info@cryptogames.co.jp

MCH+Hackathon #1 への協賛のお知らせ


2019年8/10に開催される「MCH+Hackathon #1」において、「CryptoSpells賞」を協賛させていただくことになりました。

CryptoGames株式会社では、ブロックチェーンゲーム 業界の発展に向け、今後も積極的に協賛等を行なってまいります。

【MCH+Hackathon #1 NFTを用いたゲーム制作!】

https://mchplus.connpass.com/event/139194/

主催

BLOCKCHAIN PROseed

日時

2019年 8月10日 9:00~20:30

場所

ニュートリノ

住所:東京都渋谷区桜丘町12−10 住友不動産渋谷インフォスアネックス 1階

協賛

・MCH+ (double jump.tokyo株式会社)

・CryptoSpells(CryptoGames株式会社)

ご協賛いただける場合や協賛内容のご相談・ご質問は、info@mch.plus 宛にご連絡ください。

開会式の際に紹介させていただき、協賛は賞・経費に使用させていただきます。

・MCH+賞:3ETH+MCHメダル(Rare)

・CryptoSpells賞:MCH+ハッカソン限定ゴールドカード『炎熱の咆哮 イフリート』

上記は追加/変更の可能性がございます。

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」クラウドセール 2週間で売上900ETH(およそ3000万円)を超え、累積黒字化見込み

ブロックチェーンゲームの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」を2019年6月25日に正式リリース及びクラウドセールを開始し、7月9日のクラウドセール終了の段階でゲーム内通貨SPLの売上金額が累計900ETH(およそ3000万円)を超え、累積黒字化見込み※であることをお知らせいたします。​

※仮想通貨Ethereumの2019年7月10日時点での価格を参照しています

<クラウドセールについて>
期間:2019年6月25日20時〜7月10日19時※
※SPLの購入は6月18日より開始

販売カード
・リミテッドレジェンド 2種類(完売)
・レジェンド 3種類(完売)
・ゴールド 3種類

リミテッドレジェンド・レジェンドカード、全5種類は完売され、一部カードは1枚30ETH(およそ99万円)まで価格が高騰いたしました。

<クリプトスペルズとは>
https://cryptospells.jp

『クリプトスペルズ』はブロックチェーン技術を取り入れて開発されたWebゲームです。 ゲーム内のアセットがEthereum上に記録されていることで、ユーザーの所有権が証明され、ゲーム内外での自由な売買を行うことが可能です。

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」クラウドセール 初日で売上600ETH(およそ2000万円)を突破。一部カードの価格が30ETHほどまで高騰。

ブロックチェーンゲームの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」を2019年6月25日に正式リリース及びクラウドセールを開始し、ゲーム内通貨SPLの売上金額が累計600ETH(およそ2000万円)を超えたことをお知らせいたします。

<クリプトスペルズとは>

https://cryptospells.jp

『クリプトスペルズ』はブロックチェーン技術を取り入れて開発されたWebゲームです。 ERC721規格でのカードを記録することで、ユーザーの所有権が証明され、自由な売買を行うことが可能です。

<クラウドセールについて>
2019年6月25日20時よりクラウドセールを開始し、初日でゲーム内通貨SPLの売上が600ETH(およそ2000万円)を突破したことをお知らせいたします。

※SPLとはゲーム内で使用可能なゲーム内通貨を指します。
※SPLの購入は6月18日のアップデートより開始。

クラウドセール の販売方法は、double jump.tokyo株式会社の「MCH+」からご提供いただいている、在庫連動型ダッチオークションとなり、一部のカードは300,000SPL(30ETH)まで価格が高騰いたしました。
クラウドセール は7月9日19時まで実施予定となります。

<ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」とは>
https://www.mch.plus/

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」6/25よりクラウドセールを開始。最高レアリティカードの開始価格は10ETH(約30万円)

ブロックチェーンゲームの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、ブロックチェーンゲームTCG「クリプトスペルズ」のロードマップの公開及び、2019年6月25日よりクラウドセールを開始することをお知らせいたします。

<クリプトスペルズとは>
https://cryptospells.jp

『クリプトスペルズ』はブロックチェーン技術を取り入れて開発されたWebゲームです。 ERC721規格でのカードを記録することで、ユーザーの所有権が証明され、自由な売買を行うことが可能です。

<クラウドセールについて>
2019年6月25日20時より、クラウドセールを実施いたします。
セール方法は在庫連動型のダッチオークションとなり、時間の経過によって価格が下落し、購入されるたびに価格が上昇いたします。カードはゲーム内通貨SPLにて購入が可能です。


​レアリティごとに、最大発行枚数及びセール開始価格が異なります。
・リミテッドレジェンド(最大発行枚数9枚):開始価格100,000SPL(10ETH)
・レジェンド(最大発行枚数19枚):開始価格20,000SPL(2ETH)
・ゴールド(最大発行枚数999枚):開始価格1,000SPL(0.1ETH)
 


クラウドセール詳細
https://medium.com/crypto-spells/cryptospells-6-25-crowd-sale-001-5baa38d1f6d4

<ロードマップ>
ステークホルダー様向けに、2019年3Qのロードマップ資料を公開いたしました
https://medium.com/crypto-spells/cryptospells-2019-3q-roadmap-5fdc2c4bf0b6

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

マイクリハッカソンへの協賛のお知らせ

4/20(SAT)に開催される「MyCryptoHeroesハッカソン」において、「CryptoSpells賞」を協賛させていただくことになりました。

「CryptoSpells」では、ブロックチェーンゲーム 業界の発展に向け、今後も積極的に協賛等を行なってまいります。


CryptoSpells賞

限定プロモーションカード1種類

レアリティ:ゴールド(イベント限定発行のプロモーションカード) ​​

『CryptoSpells(クリプトスペルズ)』はCryptoGames株式会社が開発中のERC721トークンを活用したTCG型のブロックチェーンゲームです。 https://cryptospells.jp/ ​​

4月11日オープンβテスト開始

5月上旬リリース予定。 ​​

​ ​ ​※開発中のプロダクトの為、詳細は変更になる可能性があります ​※ゲーム詳細や機能詳細については、CryptoGames株式会社へお問い合わせください。 ​

http://cryptogames.co.jp/ ​


「MyCryptoHeroesハッカソン」公式サイト

http://mchhackathon.com

日程

4/20(SAT)

9:30~21:30ハッカソン@HashHub

09:30–10:00HashHub集合

10:00–10:10​主催挨拶

10:10–10:20​メンター挨拶

10:20–11:00グルーピング

11:00–21:00​各班制作

4/26(FRI)

19:00~21:30​表彰式@HashHub

IGDA日本主催「ブロックチェーンゲーム勉強会」登壇のお知らせ

IGDA日本主催「ブロックチェーンゲーム勉強会」にて登壇のお知らせをいたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0171nt106xxqq.html?fbclid=IwAR1zK9MDyVGeUuLOiEYZ9Yl4Fw0fG4kZ375JwKfogz7B2Hau-0mitbELTYY


(下記イベント詳細ページより引用)

IGDA日本ではブロックチェーン技術を用いたゲーム開発のためのセミナー「ブロックチェーンゲーム勉強会」を4月13日(土)に開催します。

不正改ざんが困難なブロックチェーンは、ゲーム開発者にとっては海賊版抑制、プレイヤーにとっても換金が比較的容易になるメリットがあります。しかし、まだゲーム業界にとって身近な技術とは言いがたいのが現状です。

そこで本勉強会ではブロックチェーンの初心者を対象に、ゲームとブロックチェーンの親和性を理解していただくことを目的としています。終了後には会場でビアバッシュ形式の交流会も実施します。     タイムスケジュール(一部調整中)
12:30 開場13:00 開会挨拶・開場諸注意13:15 講演(順不同・調整中) 1枠15~30分

Jiachao Wang(英語名John)(NEO
「NEOの団体概要」「NEOのゲームの取り組み」

川上翔平(モバイルファクトリー
「ユースケースから見るゲームトークン」

竹村也哉(プラチナエッグ
「事例紹介:Crypto Derby」

小澤孝太(Crypto Games
「ブロックチェーンによってゲームがどう変わるか」

高橋信行(博報堂DYメディアパートナーズ
「博報堂のdApps業界への提供価値」17:00 ビアバッシュ18:30 終了
19:00 完全撤収