Roppongi Enterchain Night ‐ロッポンギ・エンタチェーン・ナイト‐ #3での登壇のお知らせ

Roppongi Enterchain Night ♯3‐ロッポンギ・エンタチェーン・ナイト‐にて、「ブロックチェーンゲーム 及びCryptoSpells(クリプトスペルズ)」のプレゼンテーションを行いました。

イベント詳細ページ

https://ren3.peatix.com/


(下記イベント詳細ページより引用)

詳細2019年のブロックチェーン業界を牽引するのはエンタメ業界との協業とブロックチェーンゲームの普及!
社会実装へ向けた潮流はここから!! 平成最後の開催、そして令和へ、、、

2019年ブロックチェーン業界をリードするのは、確実にブロックチェーンゲームという分野です。ブロックチェーンの社会実装を促進する意味でもゲームという分野は不可欠だと考えられます。今後、「稼ゲー」というジャンルは広く多くの人々に浸透していくことでしょう。そんなブロックチェーンゲームの魅力を体験していただきたいと今回のイベント企画しました。
毎回、最先端のブロックチェーンゲームのプレゼンとゲストタレントによるパフォーマンス、さらにゲームプレイ体験を通してブロックチェーンの新たなる魅力を実感していただけるイベントにしたいと考えております。

■イベントタイトル■
Roppongi Enterchain Night ♯3
‐ロッポンギ・エンタチェーン・ナイト‐

■開催日■
2019月4月23日(火) 毎月定期開催
次回は、5月30日(木)開催予定です。

■開催時間■
19時~21時

■会場■
CoinCamp
東京都港区六本木3丁目16‐26 六本木ハリファックスビル8F
https://www.coincamp.jp/

■プログラム(内容)
1.プロジェクトプレゼン 19:10~19:30
毎回、最先端のプロダクトが登壇。
ブロックチェーンのエンタメ活用事例や
ブロックチェーンゲーム開発紹介など。

今回は、CryptoGames株式会社様の今最も注目が集まるブロックチェーン
ゲーム「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」のプレゼンです。

4月11日~13日オープンβテスト開催。
登壇者
CryptoGames株式会社
小澤孝太 様

【参考URL】
「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」
https://cryptospells.jp/
CryptoGames株式会社
http://cryptogames.co.jp/https://ren3.peatix.com/

マイクリハッカソンへの協賛のお知らせ

4/20(SAT)に開催される「MyCryptoHeroesハッカソン」において、「CryptoSpells賞」を協賛させていただくことになりました。

「CryptoSpells」では、ブロックチェーンゲーム 業界の発展に向け、今後も積極的に協賛等を行なってまいります。


CryptoSpells賞

限定プロモーションカード1種類

レアリティ:ゴールド(イベント限定発行のプロモーションカード) ​​

『CryptoSpells(クリプトスペルズ)』はCryptoGames株式会社が開発中のERC721トークンを活用したTCG型のブロックチェーンゲームです。 https://cryptospells.jp/ ​​

4月11日オープンβテスト開始

5月上旬リリース予定。 ​​

​ ​ ​※開発中のプロダクトの為、詳細は変更になる可能性があります ​※ゲーム詳細や機能詳細については、CryptoGames株式会社へお問い合わせください。 ​

http://cryptogames.co.jp/ ​


「MyCryptoHeroesハッカソン」公式サイト

http://mchhackathon.com

日程

4/20(SAT)

9:30~21:30ハッカソン@HashHub

09:30–10:00HashHub集合

10:00–10:10​主催挨拶

10:10–10:20​メンター挨拶

10:20–11:00グルーピング

11:00–21:00​各班制作

4/26(FRI)

19:00~21:30​表彰式@HashHub

IGDA日本主催「ブロックチェーンゲーム勉強会」登壇のお知らせ

IGDA日本主催「ブロックチェーンゲーム勉強会」にて登壇のお知らせをいたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0171nt106xxqq.html?fbclid=IwAR1zK9MDyVGeUuLOiEYZ9Yl4Fw0fG4kZ375JwKfogz7B2Hau-0mitbELTYY


(下記イベント詳細ページより引用)

IGDA日本ではブロックチェーン技術を用いたゲーム開発のためのセミナー「ブロックチェーンゲーム勉強会」を4月13日(土)に開催します。

不正改ざんが困難なブロックチェーンは、ゲーム開発者にとっては海賊版抑制、プレイヤーにとっても換金が比較的容易になるメリットがあります。しかし、まだゲーム業界にとって身近な技術とは言いがたいのが現状です。

そこで本勉強会ではブロックチェーンの初心者を対象に、ゲームとブロックチェーンの親和性を理解していただくことを目的としています。終了後には会場でビアバッシュ形式の交流会も実施します。     タイムスケジュール(一部調整中)
12:30 開場13:00 開会挨拶・開場諸注意13:15 講演(順不同・調整中) 1枠15~30分

Jiachao Wang(英語名John)(NEO
「NEOの団体概要」「NEOのゲームの取り組み」

川上翔平(モバイルファクトリー
「ユースケースから見るゲームトークン」

竹村也哉(プラチナエッグ
「事例紹介:Crypto Derby」

小澤孝太(Crypto Games
「ブロックチェーンによってゲームがどう変わるか」

高橋信行(博報堂DYメディアパートナーズ
「博報堂のdApps業界への提供価値」17:00 ビアバッシュ18:30 終了
19:00 完全撤収

CryptoGames株式会社がトレーディングカードゲーム「Force of Will」と業務提携

ブロックチェーンゲームの企画、開発を行うCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、世界展開を行うトレーディングカードゲーム「Force of Will」のIPコンテンツ権利を運営するFORCE OF WILL Studio株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:宍戸 英治)と業務提携を行うことをお知らせいたします。

本業務提携は、CryptoGames株式会社が開発を行うブロックチェーンゲーム 「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」において、世界30カ国以上で親しまれている日本発のトレーディングカードゲーム「Force of Will」のIPコンテンツを活用することで、世界的なユーザーの獲得を目指します。

なお、「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」のβリリースは2019年4月頃を予定しております。

<Force of Willとは>

世界30カ国以上で大ヒットを記録している日本発のトーディングゲームです。 北米での英語版発売は、トーディングゲームで全米第4位の売上実績を誇ります。

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの企画、開発、運営
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

Gaming on Blockchain Tokyoへの登壇のお知らせ

Dapps.com様主催のブロックチェーンミートアップ、「Gaming on Blockchain Tokyo」にて、弊社代表の小澤が登壇させていただきます。

「CryptoSpells」「NovaBlitz」に関しての発表を行う予定です。

https://www.meetup.com/ja-JP/Dapp-com-Community-Meetup/events/259722242/

日時:2019年3月19日火曜日 19:30- 22:30まで

場所:Neutrino Japan

住友不動産渋谷インフォスアネックス 1階, 12-10 Sakuragaokachō, Shibuya-ku · Tōkyō-to

CryptoGames株式会社が新感覚TCG「NOVA BLITZ」をDragon Foundry LLC.より事業譲渡

ブロックチェーンゲームの企画、開発を行うCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、「NOVA BLITZ」「NOVA TOKEN」の開発を行うDragon Foundry LLC.(本社:Washington DC, US、代表取締役:Paul Barclay)より「NOVA BLITZ」を事業譲渡したことをお知らせいたします。

「NOVA BLITZ」とは

https://novablitz.com/

STEAM: https://store.steampowered.com/app/388370/Nova_Blitz/

「Novablitz」は世界初のトレーディングカードゲーム『MTG(マジック・ザ・ギャザリング)』の生みの親“Richard Garfield, Ph.D.(リチャード・ガーフィールド)”が監修する、新感覚リアルタイムTCGです。現在、STEAMプラットフォーム上で英語版のみが公開されています。

事業譲受の背景

Dragon Foundry LLC.は2017年末頃より、「NOVA BLITZ」のリリース及び運営、ERC20規格で発行された「NOVA TOKEN」の発行などを行なってまいりました。英語圏のユーザーが伸び悩む一方、日本では一部のユーザーによるコミュニティの形成が進んでおり、日本市場での「NOVA BLITZ」の将来性を鑑み、本事業譲渡に至りました。

なお、「NOVA TOKEN」につきましては、CryptoGames社への事業及び、発行されているトークンの譲渡はいたしません。また、CryptoGames社が今後「NOVA TOKEN」事業の方針等への関与を行うことはございません。

Dragon Foundry社よりコメント

Here at Dragon Foundry, we’re thrilled to have found a great home for the Nova Blitz game, in CryptoGames. Their depth of experience in CCGs will help drive Nova Blitz to new heights in Japan and beyond, and we look forward to working with their team in the months to come.

Paul Barclay / Dragon Foundry LLC. CEO

<会社概要>
社名:CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの企画、開発
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

クラウド型ブロックチェーン環境「Ginco Nodes(ギンコ ノーズ)」のプレスリリースに弊社サービス「CryptoSpells」が掲載されました

クラウド型ブロックチェーン環境「Ginco Nodes(ギンコ ノーズ)」のプレスリリースに弊社サービス「CryptoSpells」が掲載されました。

詳しくは下記プレスリリースをご覧ください。

========

Gincoが日本マイクロソフトと提携。ブロックチェーンサービスの立ち上げを加速する「Ginco Nodes」を開始。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000031033.html

資金調達を実施いたしました

 

 

 

 

ブロックチェーンゲームの企画、開発を行うCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、株式会社でらゲー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家次 栄一)、株式会社マイネット(本社:東京都港区、代表取締役:上原 仁)他2社、計4社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことをお知らせいたします。

<資金調達の目的>
当社は、ブロックチェーンゲームの開発会社として、ブロックチェーン技術を用いたトレーディングカードゲームを今春のリリースを目指して、開発を行っております。
ブロックチェーンゲーム市場は2018年以降、急速に発展と拡大が進んでおり、今後、更なるクオリティの向上、サービス運用体制の強化が求められています。
この急速な変化に対応できるよう、トレーディングカードゲーム業界及び、ゲーム業界経験者の積極的な採用、ブロックチェーン技術者の育成、アドバイザリー体制の構築を含む、中長期的なサービス運営体制の強化の為、本資金調達を実施いたしました。

<会社概要>
社名:CryptoGames株式会社
代表取締役:小澤孝太
資本金:3000万円(資本準備金含む)
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲームの企画、開発
URL: http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

『CryptoSpells』に関する重要なお知らせ

ユーザー様 各位

平素より『CryptoSpells』をご利用いただきましてありがとうございます。

10月1日のプレセール開始以降、内部管理体制並びに監査体制の不備による、本サービスへの様々なご批判・ご意見について、ユーザーの皆様に多大なご迷惑と不安をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

10月3日に、大手ブロックチェーンゲーム企業様を含め、各所関係者と今後の方針について議論を行いまして、今後の方針について以下のとおり決定いたしましたので、ご報告させていただきます。

 

今後の方針について
①全ユーザー様への全額のご返金
本サービスへのビットコインの入金、及びSPLを購入されたユーザー様に対し、全額をご返金いたします。
なお、INVITE機能にて報酬付与が認められたユーザー様につきましては、弊社より報酬分のビットコインをお支払いさせていただきます。

以下の通り返金対応を行います。

■PayPalでのご返金について
対象ユーザー:PayPalでSPLを購入されたユーザー様
PayPalの返金機能を使用して返金を行います。
https://www.paypal.com/jp/smarthelp/article/faq780#business

返金スケジュール(予定)
・10月7日迄に対象ユーザー様へ返金予定
PayPalご購入時にご登録いただいたメールアドレスに、返金完了のお知らせがPayPalより届きますので、ご確認をお願いいたします。

■ビットコインでのご返金について
対象ユーザー:ビットコインでカードを購入されたユーザー様、INVITE機能にて報酬付与が認められたユーザー様

ユーザー様ご指定のアドレスへご返金いたします。送信時にかかった手数料につきましても、ご連絡時にお知らせいただければ合わせてご返金いたします。なお、ご返金にはビットコインウォレットアドレスが必要です。お持ちでない方はビットコインウォレットのご取得をお願いさせていただく場合がございます。

返金スケジュール(予定)
・10月17日迄:弊社にて金額の集計。また、TwitterのDM又は、返金依頼フォーム(作成予定)にて返金アドレスをご入力いただく
・10月31日迄:対象ユーザー様のアドレスへのビットコインのご返金

本サービスの公式TwitterアカウントよりDMにて送信先アドレスをお尋ねさせていただく場合がございますので、お手数をおかけいたしますがご対応いただけますと幸いです。

 

②サービス内容及び、運営体制の再検討
下記の内容について、大手ブロックチェーンゲーム企業様、関係省庁様、弁護士事務所様、カードゲーム有識者様、他各所関係者様と議論をさせていただき、11月上旬を目処にサービス継続の可否、及びロードマップをご報告させていただきます。

・サービス内容、ゲームシステムについて
・サービス品質の担保
・内部管理体制並びに監査体制
・今後のロードマップ及び、ホワイトペーパーの作成

改めまして、この度はユーザー様へご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
返金完了まで責任を持ってサポートさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

本内容に関しまして、ご質問不明点ございましたら、サポート窓口(support@cryptospells.jp)までご連絡お願いいたします。