日本初!ゲームを一緒にプレイがバイトになる「GameRoomβ」10/31リリース予定。ゲーマーの収益源の多角化を目指す

ブロックチェーンゲーム・NFTサービスの開発を行う、クリプトゲームス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、日本初、ゲームを一緒にプレイがバイトになる「GameRoom β(https://game-room.jp)を10/31にリリースすることをお知らせいたします。すでにTwitterで話題となっており、公式Twitterでは1000件を超えるリツイートが行われています。

クリプトゲームス株式会社は「GameRoom」、及びブロックチェーンゲーム・NFTサービスを通し、ゲーマーの収益源の多角化しゲーマーの社会的地位向上への貢献を目指します。

<サービス概要>

「GameRoom」はゲームプレイの時間を販売できるゲームプレイマッチングサービスです。購入ユーザーは募集ゲーマーとボイスチャット等をしながら一緒にオンラインゲームを楽しむことが可能です。相互評価制度を通し、より気軽に、安心して初対面のユーザー同士で一緒にオンラインゲームを楽しめる環境を構築してまいります。

サービスページ:https://game-room.jp

公式Twitter:https://twitter.com/gameroom_jp

<β版リリースキャンペーン>

2020年10月30日にβ版のリリースを行い、2020年11月に正式リリースを予定しており、β版のリリースキャンペーンとしまして、新規登録ユーザー全員に300円相当のCoinのプレゼントを行う予定です。

<背景>

下記の2点により自宅でのオンラインゲーム時間の増加が見込まれ、その時代変化に伴い、「ゲームを通して新しい職業が生まれる可能性がある」と考えております。

  • コロナウイルスの影響
  • ボイスチャットを必要とするゲームの普及

また、実際に海外の類似サービスにおいては月間100万円を稼ぐゲーマーも誕生しております。

<特許の申請に関して>

「GameRoom」における一部のシステムにおいて、ビジネスモデル特許の申請を検討していることをお知らせいたします。なお、本特許が承認された場合、CryptoGames社は3件目の特許取得となります。

<ブロックチェーン技術の活用に関して>

CryptoGames社は、ウォレット・イーサリアムなしで遊べるブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』等を提供しており、自社の経験を生かし、「GameRoom」においてもより強固なトークンエコノミーの形成のため、NFTやerc20トークンの活用を検討しております。

<会社概要>
社名: CryptoGames株式会社

所在地:東京都渋谷区笹塚1-64-8 daiwa笹塚ビル6階

代表者:代表取締役 小澤孝太

事業内容:ブロックチェーン技術を用いたサービスの開発、運営

ホームページ:http://cryptogames.co.jp/
Email:info@cryptogames.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です